LSEに乗りました(2)

2017年07月30日 07:00

小田原でだいぶ降りました。
私たちの席の後ろは空いたままなので、そこから撮ることにしました。
城山トンネルを出ます。

(2017.06 車内)
170730.jpg

この日LSEに乗車した一番の目的、入生田でのLSE同士の交換です。
曇り空の19時近くですが、夏至直後の日の長さでなんとか撮影できました。

170730-2.jpg

もう一枚。

170730-3.jpg

箱根湯本到着。

170730-4.jpg


スポンサーサイト

LSEに乗りました

2017年07月29日 13:57

先頭車展望席の一番前が取れたので、senrobataさんをお誘いして海老名から湯本まで乗車しました。

一号車乗車位置。いよいよです。

(2017.06 海老名)
170729.jpg

本厚木通過。
丸みを帯びた前面窓がわかるようにフルサイズに12-24mmを付けて行きました。
これも13mmで撮ってます。

(2017.06 車内)
170729-2.jpg

VSEキターッ。

170729-3.jpg

トンネル~。

170729-4.jpg

車内の様子。
右側先頭2席が私たちの席。

170729-5.jpg




ホームウェイ

2017年07月28日 20:49

大和にLSEのホームウェイ(85号)を撮りに行ってきました。
時間も遅いので撮影者は他におらず。
LSEを独り占めで撮影できるのもこれが最後かな。

(2017.06 大和)
170728.jpg

駅ビルから俯瞰

2017年07月27日 20:20

駅ビル屋上、一か所だけ線路側が見える場所があります。
しかし全面に金網、しかも目が細かい。2cm角くらいか。
前玉径の小さいミラーレスのレンズを網の目にきっちり合わせ、望遠寄りにして画角を狭め、なんとか撮影できました。

(2017.06 横浜~戸部)
170727.jpg

170727-2.jpg

柳の下を

2017年07月25日 20:41

爽やかな風が吹き抜けて行きます。
・・・実際には、フワフワ揺れる枝の間に電車の頭を収めるのはけっこう難儀。(笑)

(2017.06 横浜~戸部)
170725-2.jpg


170725.jpg

関西に行ってきました

2017年07月24日 21:20

4日間、関西方面に行ってきました。
今回は(も)土木テツ、建築テツが中心で。

とりあえず一枚。
高野線の橋本から先は、どの駅も素敵なデザインです。

(2017.07 学文路)
170724.jpg

並走

2017年07月19日 12:35

京急と50mほど離れて根岸線も帷子川を渡っています。
朝はどちらも電車が多いですから並走シーンがよく見られます。

(2017.06 横浜~戸部)
170719.jpg

すぐこの先で根岸線は京急をオーバークロス。高さを稼ぐため鉄橋にも勾配がついています。

170719-2.jpg

170719-3.jpg



帷子川

2017年07月18日 11:14

水辺の風景はたとえ都会の真ん中でも心が和みます。

横浜駅前のビル群を背に。

(2017.06 横浜~戸部)
170718.jpg

広角の歪みじゃありません。(笑)
橋の真ん中が盛り上がっているので、電車は「へ」の字に折れます。

170718-2.jpg

切り取り様によっては、ここが横浜駅近くとは思えない絵になります。

170718-3.jpg



小田原駅

2017年07月17日 07:45

夜の小田原駅。
恐竜の背骨のような大屋根が照明に照らされて美しい。

(2017.06 小田原)
170717.jpg

交換ならず

2017年07月16日 21:31

この日3回目のLSE同士の交換は入生田。
↓この電車の折り返しと、続けてくる列車が交換するはずでした。
しかし、下りが遅れて交換駅は変更に(たぶん箱根板橋)なり、交換シーンは撮れずじまい。

(2017.06 入生田)
170716.jpg

その遅れた列車の折り返しを本厚木で。
湯本の停車時間で回復したものと思われ、定時でした。
遅れを他列車に波及させない小田急の運行管理は大したもの、ということですね。

(2017.06 本厚木)
170716-2.jpg


最近の記事