鶴見川

2017年05月21日 22:28

[鶴見川]の続きを読む
スポンサーサイト

新緑

2017年05月19日 19:43

桜が終わったと思ったら、もう新緑の季節。春から初夏にかけての季節の進みは早いです。

(2017.04 横浜~戸部)
170519.jpg

(2017.04 仲木戸~神奈川新町)
170519-2.jpg

朝はこんな感じ

2017年05月18日 21:53

翌々日、晴れたので朝にも行ってみました。
桜に日は当たりませんが、電車には光が当たっています。
一眼を持った人からスマホの人まで、次々と橋の上で写真を撮っていきます。

(2017.04 横浜~戸部)
170518.jpg

夜桜

2017年05月17日 18:08

今年の桜は天気との折り合いが良くなかったですね。
地元、石崎川の桜を撮っただけとなってしまいました。

(2017.04 横浜~戸部)
170517.jpg

170517-2.jpg

菜の花

2017年05月16日 18:57

天気が良くなかったので桜ではなく菜の花のポイントに行ってみました。

電車を流そうとしたのですが、前が詰まっていてトロトロ走ってきたのであまり流れず。

(2017.04 百合ヶ丘~新百合ヶ丘)
170516.jpg

反対側の道は金網があるのですが、ミラーレスなら隙間から可です。

170516-2.jpg

170516-3.jpg

裏カブリ、と思ったら、ちょうど顔が揃いました。

170516-4.jpg



並走

2017年05月14日 15:08

4本並び。腕とか関係ない運頼りのカットですが、それもいいんじゃない。
並走と題しましたが、京急は停車中です。(笑)

(2017.03 横浜~東神奈川)
170514.jpg

桁下1.5m

2017年05月12日 17:52

北宮原踏切から北に200mほど。桁下1.5mがあります。
自転車も余裕で通れますが、4複線分なので長い!

(2017.03 吹田~東淀川)
170512.jpg

170512-2.jpg

古い煉瓦の橋台も残っています。

170512-3.jpg

これで3月の関西ツアーはおしまいです。

北宮原踏切

2017年05月11日 18:47

東淀川の駅は両側を踏切に挟まれています。新大阪寄りは南宮原踏切。京都寄りは北宮原踏切。
北宮原踏切は8本ある線路に対し、3本と5本に分かれていて、それぞれ北宮原第一踏切と北宮原第二踏切と称します。
列車の密度は濃く、あっちが閉まって、こっちも閉まって、あっちが開いて、こっちも開くという感じで目まぐるしいです。
それだけに事故の危険性も高く、駅を跨ぐ跨線橋を新たに造って南、北両方の踏切を廃止する工事が始まっています。

(2017.03 東淀川)
170511.jpg

170511-2.jpg

踏切と踏切の間。両方が閉まると取り残されます。

170511-3.jpg


田川踏切

2017年05月09日 21:59

神戸方面は下り線はガード(こちらは首をすくめずに通れる高さがあります)、上り線は踏切になっています。
さすが東海道貨物線、日曜でも結構な頻度で貨物列車が通ります。

(2017.03 塚本(信)~加島)
170509.jpg

170509-2.jpg


桁下1.2m

2017年05月08日 18:23

新大阪と尼崎を短絡する北方貨物線にある日本一?低いガード。けっこう有名なところらしいです。
塚本信号場で分岐したうちの大阪方面2線が上を通っています。

(2017.03 塚本(信)~塚本)
170508.jpg

自転車は首をすくめてそのまま通過していきます。

170508-2.jpg

電車はこの近さ! 手を出せば触れてしまいそう。(出しちゃだめだよ)
(体を低くしてカメラだけ差し上げて撮っています。この位置に顔があったら警笛鳴らされるかも)

170508-3.jpg

小さな桁ですが銘板が付いていました。けっこうボロボロですが、「昭和五年」と「鉄道省」は読めます。

170508-4.jpg



最近の記事