今津線

2017年04月30日 21:24

西宮北口で乗り換えて今津に。
「阪急を撮るぞ」の一日はこれにて終了。

(2017.03 今津)
170430.jpg
スポンサーサイト

最後の光

2017年04月29日 10:50

雲が広がってきてしまったので、淀川を撤収して神戸線に乗車しました。
途中、再び日が差してきたので塚口で下車してホームの端に。

(2017.03 塚口)
170429.jpg

4分後の普通列車ではもう光が弱まってしまいました。

170429-2.jpg

再び淀川

2017年04月28日 18:32

今度は十三で降りて、右岸の河川敷から。
岡町で撮った(そのまま乗車)6004Fの折り返し。

(2017.03 中津~十三)
170428.jpg

雲の切れ間から一瞬日が差しました。

170428-2.jpg

有名ポイントで

2017年04月27日 18:10

阪急、特に宝塚線を撮影するのは今回が初めて。土地勘0につき、頼るのはネット上の情報になります。
いくつかホームから撮影できる場所のうち、ほぼ真横からの光線がよかったので岡町を選択してみました。

(2017.03 豊中~岡町)
170427.jpg

170427-2.jpg

マルーン一色

2017年04月25日 21:37

阪急といえばやっぱりマルーン一色の塗装ですね。

(2017.03 宝塚南口~宝塚)
170425.jpg

箕面線は5100型の4連。前パンが凛々しいです。

(2017.03 石橋)
170425-2.jpg

阪急顔のエッセンス。

170425-3.jpg


甲陽園線

2017年04月24日 18:56

甲陽園線は初乗車でした。1dayパスがなければわざわざ行かないかも。
夙川沿いは桜の撮影地で有名なところですが、3月ではまだまだです。
松の緑が救いでした。

(2017.03 甲陽園~苦楽園口)
170566.jpg

水はほとんど流れていないので、河原に降りて見上げ構図で。

170566-2.jpg

モノクロにして水墨画風?に。

170566-3.jpg


映る

2017年04月22日 17:03

ピカピカの車体にはいろいろな風景が映ります。いろいろな風景を映しこんでみたくなります。

(2017.03 梅田)
170422.jpg

(2017.03 甲陽園~苦楽園口)
170422-2.jpg

梅田駅

2017年04月21日 21:29

雲が広がってきてしまったので、しばらく梅田駅で駅撮りとしました。
黒く光るホーム面が独特の雰囲気です。ホームというより、神殿とでもいうべき美しさ。

(2017.03 梅田)
170421.jpg

170421-2.jpg

こんなところにも

2017年04月20日 17:46

淀川から中津に戻る途中、高架線が小さな道を跨ぐところの橋があり、真ん中の宝塚線の橋の欄干がこんな形になっているのを見つけました。こんなところにもしっかりと装飾を施しているなんて、当時の意気込みと矜持が見て取れるようです。

(2017.03 十三~中津)
170420.jpg

隙間から

2017年04月17日 18:33

京都線の鉄橋はいちばん上流側にあり、神宝線より少し高いところを通っています。
宝塚線の撮影は京都線の橋の下から。頭上を轟音をたてて電車が通過していきます。
上下線の隙間からちらっと顔が見えました。

(2017.03 十三~中津)
170417.jpg

最近の記事