新塗装

2016年08月31日 20:12

伊予鉄道のオレンジ一色の新塗装。今回初めて実車を見ました。
路面の旧型車は勘弁して~と思っていましたが、他所の都市の品のない広告車に比べればまだマシか。

(2016.07 木屋町)
160831.jpg

郊外線の方は、元京王5000系の700系。こちらはそんなに違和感ないかな。

(2016.07 古町)
160831-2.jpg

スポンサーサイト

下灘駅

2016年08月30日 20:11

大阪から帰ってすぐ、四国に行きました。カミさんと一緒で鉄分は少なめでしたが。

すっかり観光地となった下灘駅。私たちの他にも2組ほど。
雲一つない青空がきれいでした。

(2016.07 下灘)
160830.jpg

160830-2.jpg

160830-3.jpg


2100系

2016年08月29日 20:35

大阪からの帰路は18切符で延々と。
向かいのホームに止まっていたこの電車。
丸みを帯びた車体に優雅な大窓、落ち着いた塗色と日本離れしたスタイルに「おおっ」

(2016.07 熱海)
160829.jpg

かつての100系の色に塗られたリゾート21なんてのがあったのですね。

160829-2.jpg

大阪駅で環状線

2016年08月26日 21:02

この前の出張の時、大阪駅の自由通路とその上の階の広場から面白い絵が撮れたので、再訪しました。

(2016.07 大阪)
160826.jpg

160826-2.jpg

関西線から乗り入れてくる緑の103系。低運転台でベンチレーターも残っています。正面の白線がなければねぇ。

160826-3.jpg

160826-4.jpg





高架を行く

2016年08月24日 22:37

野田から福島まで、線路沿いに歩いて高架を行くオレンジの電車を撮影しました。

(2016.07 福島~野田)
160824.jpg

160824-2.jpg

160824-3.jpg

(2016.07 福島)
160824-4.jpg



神戸駅

2016年08月23日 19:23

風格ありますね。
現駅舎は三代目、昭和5年完成だそうです。
街の中心が三ノ宮に移ってしまったことが逆にこの駅舎にはよかったのかもしれません。そうでなければ他所と同じく商業ビルに建て替えられてしまったかも。

(2016.07 神戸)
160823.jpg

160823-2.jpg

列柱

2016年08月22日 21:15

白く塗られたコンクリート柱の連なりが印象的でした。

(2016.07 高速長田)
160822.jpg

160822-2.jpg

山陽3000系

2016年08月21日 08:25

高運転台でパノラミックウィンドウなのであまり古そうな感じがしないのですが、製造開始からは既に50年を超えているのですね。
リバイバルで細帯化された初期のアルミ車に出会えればと思っていましたが、短時間の滞在では叶わず。

(2016.07 神戸三宮)
160821.jpg

160821-2.jpg

(2016.07 須磨浦公園)
160821-3.jpg

まだ一編成しかない新車には出会えましたが。

160821-4.jpg


鎧戸

2016年08月20日 09:41

日よけの鎧戸、阪急を特徴付けるアイテムの一つです。新車やリニューアル車はカーテンになっているそうなので、これもいつまで見られるものか。

(2016.07 大山崎)
160820.jpg

幹線下の明治

2016年08月19日 18:58

京都、大阪間の東海道本線にはほかにも明治時代の構造物が数多く残っています。

老ヶ辻橋梁、長岡京~山崎にある3連の煉瓦アーチ。竣工は1876年とのこと。
線路はほぼ南北方向なので朝しか煉瓦に日が当たりません。

(2016.07 長岡京~山崎)
160819.jpg

さらに南に1kmちょっと、円明寺架道橋。
人がかがんでやっと通れるくらいの大きさしかない「ねじりまんぽ」です。
ねじれ具合がたまりません。

160819-2.jpg



最近の記事