旧塗装近況

2016年02月29日 19:45

最近の相鉄9000系旧塗装です。
本日も健在でした。
紺色の新塗装は春に登場とのことでしたが、もう工事に入っているのでしょうか。最近見ない9703Fか9704Fが対象なのでしょうか。
だとしたら3世代混在が見られるかも。

(2016.01 ゆめが丘)
160229.jpg

(2016.02 星川)
160229-2.jpg

スポンサーサイト

残照

2016年02月28日 13:35

線路の上をコンコースと駅ビルで覆われた大野の駅、西側の開口から差し込む西日がきれいでした。

(2016.01 相模大野)
160228.jpg


160228-2.jpg

成城学園前駅

2016年02月27日 11:17

県内に路線を持つ大手私鉄は、京急、東急、小田急、相鉄。(京王もちょっとかすってますが)
相鉄を除けば(苦笑)、どこも人気路線。いずれにも一時間以内で撮りに行けるのは恵まれているということですね。

さて、今回は小田急。雲が多めだったので成城学園で撮影しました。

新宿方は坂を駆け下りてきます。

(2016.01 成城学園前)
160227.jpg

小田原方は細い柱が並んでいるような不思議な雰囲気のなか、外からの光りがきれいです。

160227-3.jpg

160227-4.jpg




ビル群を背に

2016年02月26日 19:49

昔は東芝や明治製菓の工場が建つ工業地区だった川崎駅西口もいまやすっかり様変わり。
高いビルがこんなに立ち並んでいます。

(2016.01 六郷土手~京急川崎)
160226.jpg

日の出

2016年02月25日 20:58

1月初めの一番日の出の遅い時期、鉄橋に対してほぼ真横から日が登る六郷川に行ってきました。
日が登るのが速いこと、窓が抜ける位置で撮れたのは一回だけ。それでもなんとかものにすることができました。

(2016.01 京急川崎~六郷土手)
160225.jpg

夜の登山電車

2016年02月22日 21:04

順番が前後してしまいましたが、開成で夕方まで撮影した後、暗くなってからの登山電車で強羅まで行きました。家族で箱根にお泊りだったのですが、私だけ電車で現地集合となったものです。
昨日の湯本やその前の登山電車は帰路になります。

(2016.01 車内)
160222.jpg

途中から貸切状態になりました。車内に響く吊り掛け音を満喫。

160222-2.jpg

160222-3.jpg

強羅から折り返していく電車。

(2016.01 強羅)
160222-4.jpg



箱根湯本駅

2016年02月21日 17:07

アーチ形の開口が連続する湯本駅。
1番線はロマンスカー用、時間帯によっては20分おきに折り返していきます。

(2016.01 箱根湯本)
160221.jpg

160221-2.jpg

スイス、レーティッシュ鉄道にて

2016年02月20日 21:38

なわけはないのですが。
たまたま大窓のところに外国からの観光客、絵になるわぁ。

(2016.01 彫刻の森)
160220.jpg

登山電車を撮る

2016年02月19日 20:01

箱根登山線、車両も風景も魅力的なのですが、いかんせん駅以外では線路が見えるところ、線路に近づけるところがほとんどない。
強羅手前のこの鉄橋は道路から下に降りられるように梯子がかけてあって(降りていいのか?)電車を見上げる角度で撮影できます。

(2016.01 彫刻の森~強羅)
160218.jpg

160218-4.jpg

国道から見えるこの鉄橋も冬で葉がないからなんとか撮れるものの、夏は何も見えないだろうね。

(2016.01 仙人台(信)~宮ノ下)
160218-2.jpg

大平台付近は踏切も多くいろいろな撮り方ができます。

(2016.01 仙人台(信)~上大平台(信))
160218-3.jpg



ロマンスカー夕景

2016年02月18日 20:46

そのまま開成まで歩いて夕景の撮影。

(2016.01 栢山~開成)
160217.jpg

いちばん日の短い季節ですから16時過ぎには山の陰に日が沈んでしまいました。

160217-2.jpg

最近の記事