石畳光らせて

2014年01月31日 19:32

新車だとライトが明るいから石畳がきれいに光ります。
昨年2編成が投入された市内線用の低床連接車。ワインレッドの塗装が好ましい感じです。
明日(2/1)から運用開始の増備車(1003、1004)は違う塗装になったようでちょっと残念。

(2013.12 袋町)
140131.jpg
スポンサーサイト

稀少車たち

2014年01月30日 20:06

平日朝ラッシュ時には昼間あまり目にすることのない稀少車も出てきます。

元西鉄の600形、残存一両。

(2013.12 本川町~原爆ドーム前)
140130.jpg

被爆電車650形、残存三両。神戸市電と並びました。

(2013.12 広電本社前)
140130-4.jpg

広電オリジナルの350形、使い勝手がいいのかけっこう昼間も走ってました。

(2013.12 十日市町~本川町)
140130-3.jpg

元西鉄の連接車3000形。まだ7編成いるので稀少車とは言えないでしょうが、宮島線運用を後輩に譲った今はその輸送力を生かしたラッシュ時専用車として使われているようです。

(2013.12 広電本社前)
140130-2.jpg

橋を渡る(2)

2014年01月29日 20:01

夜になれば、橋のカーブにあわせて弧を描く街路灯の連なりが印象的な写真を撮ることができました。

新己斐橋

(2013.11 福島町~広電西広島)
140129.jpg

御幸橋

(2013.12 御幸橋~皆実町六丁目)
140129-3.jpg

橋を渡る

2014年01月28日 18:13

広島は大田川の三角州の上にできた町です。川は幾筋にも分かれて市内を流れており多くの橋が架かっています。
路面電車もいくつもの橋を渡ります。

相生橋。かなりの「むくり」がついた橋です。

(2013.12 原爆ドーム前~本川町)
140128.jpg

稲荷橋。宿泊したホテルの窓から。

(2013.12 銀山町~稲荷町)
140128-2.jpg

旧日銀支店

2014年01月27日 20:18

原爆被害を受けた広島市内中心部は古い建物は殆ど残っていません。袋町電停のすぐ脇にある旧日銀広島支店の建物は爆心地から近いにもかかわらずその堅牢な造りから倒壊せずに残ったそうです。歴史の生き証人としてこの先もその姿をとどめていくことと思います。

(2013.12 袋町)
140127.jpg

グリーンムーバー

2014年01月24日 19:54

濃い緑色の車体は被写体として映えないのであまり好きな車両ではなかったのですが、朝の弱い光のなかかえってそれが重厚な印象を与えてくれました。

(2013.12 本川町~原爆ドーム前)
140124.jpg

クリスマスツリー

2014年01月23日 21:16

はやくもツリーのイルミネーション。
鮮やかな色ですがどうやって表示しているのでしょうかね。

(2013.12 袋町~本通)
140123.jpg

神戸市電

2014年01月21日 20:32

平日朝ラッシュ時には貴重な電車が出てきます。一番のお目当ては元神戸市電の570形。
神戸時代の塗装で残る唯一の現役車です。

(2013.12 広電本社前)
140121.jpg

10時過ぎ、今日の仕事は終わり。入庫します。

140121-2.jpg

もう一両の神戸市電1150形はこんな塗装。張上げ屋根にグリーン濃淡の塗装が似合うはずなのに、泣けてきます。

140121-3.jpg

電停脇の店

2014年01月20日 20:01

広い道を走る印象の強い広島の路面電車ですが、土橋から観音町にかけての区間は途中の川で道が途切れていることもあって車も殆ど通らない裏通りという雰囲気になります。明かりも乏しく寂しい道沿いで小網町電停の脇にあるレストランの明かりがひときわ暖かそうに目立ちました。

(2013.11 小網町)
140120.jpg

ハノーバー電車

2014年01月19日 21:50

休日はレトロ電車の運転がありました。冬季間はハノーバー電車が担当です。
一往復目を終え一旦江波の車庫に引き上げていた電車が出庫します。

(2013.12 江波)
140119.jpg

窓が大きく軽快なスタイルです。1950年製だそうですが、同年代の日本の車両が野暮ったく見えてしまいます。

140119-2.jpg

(2013.12 舟入川口町~舟入南町)
140119-3.jpg

最近の記事