カシオペア発車

2013年08月31日 22:30

函館には7分停車で発車。
銀色のボディーに五色の線、シンプルさがいいですね。

(2013.07 函館)
130831.jpg

130831-2.jpg
スポンサーサイト

カシオペア到着

2013年08月30日 18:01

最後は函館駅でカシオペアを撮影。
展望車からはいい眺めでしょうね。私はこの先も乗る機会はないかな。

(2013.07 函館)
130830.jpg

130830-2.jpg

函館市電開業100周年

2013年08月29日 19:47

函館の市電は今年で開業100周年。
一部の電車の方向幕は筆文字の行先、そして「百」のシンボルマーク。

(2013.07 函館駅前)
130829.jpg

(2013.07 十字街)
130829-2.jpg

一面の緑

2013年08月27日 21:28

歩道橋からは五稜郭車両所の敷地も見渡せます。
一面の緑のなか細い線路の分岐とダルマポイント。軽便鉄道のヤードみたいな雰囲気ですね。

(2013.07 五稜郭車両所)
130827.jpg

ED79

2013年08月26日 21:04

貨物のED79。ツララ切りの付いた前面は凛々しいですね。
撮影するのはたぶん初めて、新幹線開業までにもういっかい函館にくるかと考えると最初で最後の出会いかも。

(2013.07 五稜郭)
130826.jpg

ジャンクション

2013年08月25日 09:19

本州と北海道を結ぶ貨物列車はここ五稜郭で機関車の付け替えを行い、進行方向を変えて出発していきます。
海峡線からEH500に牽かれて列車が到着するとすぐに最後部にDF200が連結されます。ここからは見えませんが最前部では同時進行でEH500の切り離しが行われているのでしょう。そしてほとんど休むまもなくDF200が唸りを上げて北に走り去っていきます。土曜日というのに運休列車もなく次から次と列車が発着します。活発な物流の最前線の姿でした。

(2013.07 五稜郭)
130825.jpg

130825-2.jpg

130825-3.jpg

渡島大野駅

2013年08月24日 15:19

2年半後に北海道新幹線が開業すれば新函館(仮称)となる駅です。
新幹線側の建設は着々と進んでいるようでしたが在来線側はまだのんびりした雰囲気に包まれていました。
その在来線も、ここから五稜郭までを電化してシャトル電車を走らせることになるそうで、近いうちには様変わりしてしまうでしょうね。

(2013.07 渡島大野)
130824.jpg

130824-2.jpg

BLUE

2013年08月23日 19:49

青い空に青い機関車。

(2013.07 北舟岡)
130823.jpg
 
130823-02.jpg

海の見える駅

2013年08月22日 09:01

帰国後すぐに出張になり、さらに体調も崩したりしていてしばらく間が開いてしまいました。
北海道の残りを続けます。

海辺の駅、北舟岡で下車しました。
噴火湾は波もなくベタ凪ぎで穏やかな朝でした。

(2013.07 北舟岡)
130822.jpg

東室蘭行きの列車にはけっこうの乗客がありました。

130822-2.jpg

線路にはハマヒルガオ。

130822-3.jpg

130822-4.jpg

帰国しました

2013年08月18日 20:23

夢のような一週間でした。
まだ写真の整理も手付かずですが、とりあえず一枚。

(2013.08 Asembagus)
130818.jpg

最近の記事