交換

2012年10月30日 21:06

片原町での交換シーン。安全地帯がないので真横からこんなアングルで撮れます。
5月に来たときは富山地鉄を夕方まで撮ってから来たのですが、ここでの列車交換は19:08が最終ということを知らず、交換シーンは撮れませんでした。今回はそのリベンジです。

(2012.09 片原町)
121030.jpg
スポンサーサイト

能町口

2012年10月29日 21:12

専用軌道区間の電停には小さな待合室が併設されています。
普通の電車みたいに乗降口が右に左にと変わりません。常に進行左側です。
ですので単線で両側にホームがあります。

(2012.09 能町口)
121029.jpg

上辺のV字形の切り込みはもしかして万葉線の頭文字Mをあらわしてる?
でも古そうだし、加越能時代からあったのかな?

121029-2.jpg

庄川鉄橋

2012年10月28日 07:55

沿線随一の撮影地、庄川の鉄橋。
まずは庄川口駅を降りてすぐの踏切から後追いで。

(2012.09 庄川口~六渡寺)
121028.jpg

ここに着いたのは昼前なんですが、その時間には太陽は上流側にまわっています。
河川敷に降りて上流側に引いていくと後ろの国道のトラスが写り込んできてしまいます。
ですので線路からほぼ50mの範囲内で見上げ気味の写真を。
電車は15分おきに六渡寺交換で上下がきますので、1パターン撮っては一休みの繰り返しでしばらく滞在。

121028-2.jpg

順光側に飽きると下流側国道橋の下からシルエット狙い。

121028-3.jpg

万葉線

2012年10月27日 10:49

万葉線の奥のほうは撮影はもちろん乗るのも初めてでした。
米島口から先は単線区間。新吉久電停は路上での交換シーンが見られます。
この日は旧型車が3両(この2両+猫電車)も運用に入ってました。

(2012.09 新吉久)
121027.jpg

車窓から小さな川を渡るのが見えたので行ってみました。
背景は乱雑でしたが水鏡になりました。

(2012.09 庄川口~射水市新湊庁舎前)
121027-2.jpg

キハ40系色々

2012年10月26日 21:08

城端線、氷見線を走るキハ40系。従来、高岡色と呼ばれる手前側の塗装でしたが、オレンジ一色も見られるようになってきました。いずれも氷見線開業100周年のヘッドマークをつけてました。

(2012.09 高岡)
121026.jpg

各地ではやりのアニメキャラクターのラッピング車。ここは「忍者ハットリくん」でした。
作者の藤子不二雄Ⓐ氏が氷見出身とのこと。

121026-2.jpg

そんなわけで氷見線の列車は3色混合でした。

(2012.09 能町)
121026-3.jpg

DE10

2012年10月25日 21:37

高岡からは城端線のほかに氷見線にもDE10の貨物が設定されています。
そんなわけで高岡はDE10の機影濃い場所です。

(2012.09 高岡)
121025-2.jpg

氷見線の貨物は能町から貨物専用の新湊線に乗り入れ高岡貨物駅まで。
城端線と違い編成は短くコンテナも歯抜けだったので機関車だけを変化球で。

(2012.09 能町)
121025.jpg

全ての窓に旋回窓がついた寒地装備のDE10はかっこいいです。

(2012.09 二塚)
121025-3.jpg

城端線貨物 午後便

2012年10月23日 20:27

午後の貨物の時間には雨が降り出してしまったので、駅でお願いして跨線橋から撮らせてもらいました。

高岡からの列車が到着、午後も1598号機が牽引です。10両にコンテナ満載です。

(2012.09 二塚)
121023.jpg

DE10はすぐに切り離されて転線します。専用線分岐点にはDLが待機しています。

121023-2.jpg

ポイントを渡り、列車に連結。

121023-3.jpg

左に大きくカーブして工場に向かいます。

121023-4.jpg

二塚

2012年10月19日 20:33

駅入口の横にあった大きなホーロー看板。
フォントが独特ですね。

(2012.09 二塚)
121019.jpg

城端線貨物 午前便

2012年10月18日 20:13

中越パルプへのコンテナ列車、高岡~二塚間はDE10が担当です。
旅客会社所属なので当然ながらすべて原色機。
こんな堂々たる編成の先頭に立つDE10は久しぶりに見ました。

(2012.09 二塚)
121018.jpg

稲穂と入道雲、わずかひと月ほど前ですがあの暑さが懐かしく感じてしまうほど季節の進みは早いですね。

(2012.09 二塚~高岡)
121018-2.jpg

中越パルプ専用線

2012年10月17日 20:30

城端線の二塚にある中越パルプ高岡工場(二塚)の専用線に行ってきました。
高岡からのコンテナ貨物が一日二往復ありその受け渡しに小さなDLが活躍しています。

行路は、出荷のコキを駅まで推進で押し込み、単機で工場近くまで戻り待機、JRの列車が着く頃単機で駅まで行き、コキを引き連れて工場まで戻るというもので、それを午前午後の2回行います。

(2012.09 中越パルプ専用線)
121017.jpg

コンテナ満載の10両を推進で。先頭はポイントにさしかかっているのでスピードは歩く速さより遅く、ゆっくりゆっくり慎重に。

121017-2.jpg

工場の前で待機中。

121017-4.jpg

最近の記事