水鏡

2012年06月29日 19:55

この時期、富山に限りませんが、水鏡はお約束みたいなもんで。
風の出ない朝のうちが狙い目ですね。

(2012.05 月岡~開発)
120629.jpg

段違い水鏡~っ。

(2012.05 岩峅寺~横江)
120629-2.jpg
スポンサーサイト

歴史を語る文字

2012年06月28日 21:07

近頃はレトロ感を演出するため、新しい表示でも「○○驛」としたところがありますが、これはホンモノ。

(2012.05 千垣)
120628.jpg

ここも右書き。
黒い木の板に白い文字、学校とか病院でよく見かけました。

(2012.05 西魚津)
120628-2.jpg

伝言板、都会ではもはやその存在自体が過去のものですね。

(2012.05 東三日市)
120628-3.jpg


榎町駅

2012年06月26日 20:09

昔は改札ラッチがあったのでしょう。
無人駅になって、まんなかに「円」の字の柱が残ったんですね。

(2012.05 榎町)
120626.jpg

120626-2.jpg

舌山駅

2012年06月25日 20:06

昨年も似たイメージの写真を撮りましたが(2011/5/21)、ここのホーム待合室、お気に入りなもんで。
無人駅なんだけど、綺麗に掃除されていて、椅子には座布団が敷かれていて、いいですね。

(2012.05 舌山)
120625.jpg

京阪特急色復活(2)

2012年06月24日 16:43

滞在一日目は本線系統、二日目は終日不二越・上滝線での運用でした。

(2012.05 開発~月岡)
120624-2.jpg

踏切からの後追いです。

(2012.05 岩峅寺~大川寺)
120624.jpg

京阪特急色復活

2012年06月23日 11:24

5月にsenrobataさんと富山地鉄に行ってきました。
元々は今も多く残る木造駅舎を巡る旅という予定だったのですが・・・
直前の4月に10030形(旧京阪3000系)の一編成が京阪特急色に塗り替えられたことから、撮影の重心はそちらに引っ張られて。さらに、大井川の3000系にはない正面の鳩マークがポイントということで正面勝ちに撮れるところへと転々。

(2012.05 越中三郷~越中荏原)
120623.jpg

(2012.05 西加積~中加積)
120623-2.jpg

(2012.05 稲荷町)
120623-3.jpg

吹屋

2012年06月22日 21:25

かつては銅山とベンガラの生産と流通で栄えた町、吹屋。
道の両側に並ぶ古い家並みを散策。
曇った天気、平日で人も少なかったことも相まってしっとりと落ち着いた町並みでした。

(2012.04 吹屋)
120622-2.jpg


120622.jpg

120622-3.jpg

120622-4.jpg

今は廃校となってしまった吹屋小学校。
ドラマのロケにも使われ、NHKの「カーネーション」にも出てきました。

120622-5.jpg


笹畝坑道

2012年06月21日 20:23

岡山県の山のなかにある吹屋というところに行ってきました。
高梁から吹屋に向かう道の途中に笹畝坑道があります。
かつての吹屋銅山の坑道のひとつで、唯一埋められずに残り現在観光用の坑道として公開されています。
素掘りの狭い坑道、観光客が歩きやすいように舗装された足許をよく見ると、2本のレールの間を舗装してあるのでした。

(2012.04 笹畝坑道)
120621.jpg

枕木も残っていました。

120621-2.jpg

マリンライナー

2012年06月19日 20:38

高松より先頭車は2階建てで独特の前面デザイン。
JR四国の車両形式には疎いのですが、5000系5100形というそうです。

(2012.04 高松)
120619.jpg

春の宵

2012年06月18日 21:00

無人駅のホームの明かりに照らされた菜の花。
初夏に近い春の宵。

(2012.04 羽床)
120618.jpg

最近の記事