700系

2011年03月27日 09:13

元京王5000系です。在籍数ではまだ最大派閥なのですが、一気に増えた旧井の頭線3000系が幅をきかせており、やや影の薄い存在となりつつあります。
各地に移った京王5000系のなかでも、クリーム色ベースのこの塗装はオリジナルの雰囲気をわずかに残していて好きなのですが。末永く活躍してほしいですね。

(2011.01 大手町)
110327.jpg
スポンサーサイト

敷石

2011年03月26日 08:16

松山市内線は各所に敷石区間が残っています。
敷石の種類や敷き方にも路面電車事業者ごとの個性があるようで、ここでは表面を比較的平らに仕上げた正方形の石を並べ、目地が一直線に繋がるような敷き方をしていました。

(2011.01 大手町)
110326.jpg

鉄道線の小さな踏み切りも敷石舗装でした。

(2011.01 大手町)
110326-2.jpg

すっきり

2011年03月25日 20:50

路面電車の撮影においていちばん困るのが「車」
横から撮ろうと思えば手前に被り、正面からなら右折車が被る。
リスクの少ない歩道橋からがベターなのですが、松山には線路の上にかかる歩道橋はなし。

ところが、これを撮った瞬間は、日曜とはいえ車の姿が一台もない。
早朝深夜でもない時間帯では奇跡的かもしれません。
広い道に電車だけ、気持ちいいねぇ。

(2011.01 南堀端~松山市)
110325.jpg

飛行機雲

2011年03月24日 21:07

地震雲じゃないですよ。
松山上空は空路が入り乱れているのか、たまたま当日が飛行機雲の残りやすい高空気象だったのか、空のあちこちにいろんな方向の飛行機雲が伸びてちょっと壮観でした。

(2011.01 西堀端)
110324.jpg

高密度

2011年03月21日 13:35

南堀端から上一万までの区間、昼間は3系統と5系統が8分おき、2系統(逆は1系統)が10分おき、それに6系統が30分おきであわせて1時間当たり片側24本もの電車が走る高密度区間です。
市役所前の交差点は信号のサイクルの関係でかなりの確率で双方向の電車がすれ違います。
こんな迫力のシーンが次々と。

(2011.01 南堀端~市役所前)
110321.jpg

110321-2.jpg

平面交差、再訪

2011年03月20日 16:03

一週間ブログを書く気にもなりませんでした。
でも、元気になれる人から順番に日常に戻っていかなくてはならないと思います。
しょーもないブログですが、今日から再開します。

2月にまた松山に行く機会がありました。
今回は大手町の駅近くにホテルをとったので、夜再び平面交差にトライ。

(2011.02 大手町)
110320.jpg

110320-2.jpg

110320-3.jpg

明日から

2011年03月13日 11:03

また日常がはじまります。
日々の暮らしが決して磐石の安定の上に乗っているわけではないことを、改めて意識しながら。

(2011.02 渋谷)
110313.jpg

被害に遭われた方にお見舞い申し上げます

2011年03月12日 07:30

地震の被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。

昨日は電車が止まってしまい家に帰れなくなってしまいました。
今朝やっと帰宅しました。

たまたま昨日は予約更新をセットしてあったため、記事はアップされてしまい「こんな日に、なにをお気楽な(怒)」という結果になってしまいました。申し訳ありません。

戸塚の大踏切

2011年03月11日 19:10

駅前再開発で新しくできた歩道橋から戸塚の大踏切が見下ろせるようになりました。
この時間帯は自動車通行止め、上下列車が続くとけっこうな時間閉まりっぱなしになるのですが、踏切を待つ人やバイクは少なめ。現在建設中の自動車用の地下道ができればこの踏切の必要性はさらに下がり、廃止もありうるかも。

(2011.01 戸塚)
110311.jpg

110311-2.jpg

札幌到着

2011年03月10日 17:43

札幌駅に到着する寝台列車、このアングルがいちばん好きです。
貨物も含めて機関車重連で運転される列車自体が激減してしまったいま、カシオペア、トワイライト、北斗星の3本の重連列車は貴重な存在です。

(2011.01 札幌)
110310.jpg

最近の記事