足尾駅(2)

2010年09月29日 21:22

ホームの外れには煉瓦造りの油倉庫が残っていました。

(2010.08 足尾)
100929.jpg

キハ30が止まっている線の終端。三方をきっちりした石造りで囲っています。
貨物ホームでも手を抜かない昔の仕事ぶりがいいですね。

100929-2.jpg
スポンサーサイト

足尾駅

2010年09月28日 22:27

引き続き、8月の残りを。
わたらせ渓谷鉄道も国鉄時代の雰囲気を強く残した駅が多くあります。
足尾駅には大きなホーローの駅名標。

(2010.08 足尾)
100928.jpg

貨物上屋のところにキハ30が保存されています。以前は色褪せてましたが、きれいに塗りなおされていました。

100928-2.jpg

中国に行ってました

2010年09月27日 21:59

しばらく更新をお休みしてましたが、その間中国で遊んでました。
四川省の沫江煤電と芭石鉄路というところに行ってきました。
写真を整理してから本格的にアップしていくつもりですが(大量に撮ったので延々と続きそう?)、とりあえず一枚。

(2010.09 蜜蜂岩~菜子バ)
100927.jpg

10000系

2010年09月17日 21:56

JRの231系に準じた車体の相鉄10000系ですが、前面デザインはオリジナル。
なんとなく宇宙人(ってどんな顔よ?)のような愛嬌ある顔つきです。

(2010.08 西横浜)
100917.jpg

緑陰の踏切

2010年09月16日 23:09

ホワイトバランスを曇りに設定して「ゆる鉄」風に。(笑)

警報機もないこんな踏切が山手線の内側にあるなんてこと自体驚きですね。

(2010.08 東池袋四丁目)
100916.jpg

金指駅

2010年09月14日 20:29

しゃれたデザインで気に入ったホーム上屋です。
なんとなく高原の駅が似合いそう。

(2010.08 金指)
100914.jpg

後方展望

2010年09月13日 22:29

ワンマンの天浜線では最後尾の貫通扉にへばりついて後方展望を楽しむことができます。

(2010.08 車内より 上野部~天竜二俣)
100913.jpg

鉄橋にかぶさるような緑のトンネルが見事でした。

(2010.08 車内より フルーツパーク~都田)
100913-2.jpg

遠州森駅

2010年09月12日 20:42

待合室の木製のベンチは凝った細工。今は判然としませんが、肘掛部分の丸い部分は動輪マークかなにかが彫りこんであったのでしょうか。

(20010.08 遠州森)
100912.jpg

冷房のない待合室ですが、打ち水が涼しげでした。

100912-2.jpg

構内踏切の階段には、こちらのホームに列車が着いたときに閉める鉄板の蓋が残ってました。
駅長さんに聞いたら、今は短く階段の手前に止まるので使っていないとのこと。

100912-3.jpg

天竜二俣駅

2010年09月11日 18:45

天竜二俣駅のホーム、2面4線(現在は3線のみ使用)のホームには木造の上屋。
跨線橋や地下道はなく、ホームの端に構内踏切。
昔の地方のちょっと大きめの駅の構成をそのまま残している姿は貴重です。止まっているのが20系気動車だったら最高なんですが、ぜいたくは言いますまい。

(2010.08 天竜二俣 車内から撮影)
100911.jpg

(2010.08 天竜二俣)
100911-2.jpg

転車台ツアー(3)

2010年09月10日 21:18

午前の部では庫内にTH3000型が入っていました。
2007年まで走っていたトロッコ列車牽引に際しクリームと茶色の渋い塗装に塗り替えられたものです。
1両のみ(元々2両しか製造されなかったそうですが)の稀少車です。

(2010.08 天竜二俣)
100910.jpg

扇形庫の中には入ることができませんでしたが、棟続きでかつては作業場かなにかであったと思われる部屋が資料室となっており、そこの窓から庫内の様子を垣間見ることができました。

100910-2.jpg

最近の記事