札幌市電

2010年03月30日 22:31

桜が咲く季節にまだ雪景色?ですが、2月に出張で札幌に行ったときの写真を。
ホテルは前回と同じ。窓から電車が見えます。
路面に雪があるとだいぶ感じが違います。

(2010.02 札幌)
100330.jpg

100330-2.jpg

スポンサーサイト

ササラ電車

2010年03月29日 18:06

引き続きササラ電車の走行シーンの撮影となりました。
路面に雪はなく、雪かきシーンは見られませんでしたが、最近ほとんど出番のなくなってしまったといわれるこの電車の走る姿を見られただけでも来た甲斐があったということでしょう。

(2010.01 函館)
100329.jpg

100329-2.jpg

駒場車庫(2)

2010年03月28日 13:30

さらに庫の奥には・・・
小さなターンテーブル。
車体から外した台車を隣の作業場に持っていくためのものでしょうか。

(2010.01 駒場車庫)
100328.jpg

トラバーサー。
これも電車を載せるには短い。
使っているのでしょうか。

100328-2.jpg

駒場車庫

2010年03月25日 17:41

この日の撮影会、最初は駒場車庫での撮影でした。
木造の車庫に佇む古豪たち。
曇りで、かといって雪が降るわけではない天気のため下がっていたテンションが急上昇しました。

(2010.01 駒場車庫)
100325.jpg

100325-2.jpg

100325-3.jpg

DF200

2010年03月23日 22:27

翌朝、一部のメンバーは早朝に出て北斗星を撮りに行く、いわゆる「朝練」に行くとのことで、私も同行させてもらいました。
で、なんでDFの写真なの? って、私にとってこちらの方がインパクト強かったんです。
ほぼ満載のコンテナ車の長大編成を牽くDF、文句なしにかっこよかったです。
いまが全盛期といって差し支えないDF200、撮りたい被写体がまた増えました。(笑)

(2010.01 落部~野田生)
100323.jpg

函館のホテルから

2010年03月22日 08:09

津軽鉄道の撮影を終え、青森駅近くで宴会のあと、その日のうちに函館まで移動しました。
ホテルの窓からは市電の線路が見下ろせました。
路面電車の撮れるホテルってけっこうあるんですね。福井、札幌につづいて函館でも。
歩道橋以外に俯瞰できる場所が限られる路面電車撮影には貴重なアングルです。
終電近く、末広町止まりとなった電車が眼下を走り抜けていきました。

(2010.01 函館)
100322.jpg

雪を蹴って

2010年03月21日 18:41

スノープラウで雪を蹴って走るDL牽引の客車列車、いい光景です。
津軽鉄道、3年前の秋に半日撮影しただけで、その前になると20年以上遡ってしまうかもしれません。
興味あるものすべてをフォローできないとはいえ(ていうか、いろんなものに興味持ちすぎだろ)、撮りこぼしてきてしまったなと思っています。
優先順位を上げなくては。

(2010.01 大沢内~深郷田)
100321.jpg

(2010.01 嘉瀬~金木)
100321-2.jpg

嘉瀬駅

2010年03月19日 21:32

改札の手前に扉、さらにその外にも扉。厳しい季節への備えです。
昼の駅はがらんとしていましたが、靴が運んできた雪がこの駅にもそれなりの乗降客がいることを物語っていました。

(2010.01 嘉瀬)
100319.jpg

津軽飯詰駅

2010年03月16日 22:18

ホーローの駅名票もいいですが、木製に筆文字、これも渋いですね。

(2010.01 津軽飯詰)
100316.jpg

木造倉庫、木製アオリ戸の無蓋車。木の駅ですね。

100316-3.jpg

絶滅危機

2010年03月15日 21:49

白熱電球、エコロジーに反するとのことで生産、販売の中止の動きが広がっています。
こんな味わいのある風景も、下手をするとあと数年で見られなくなってしまうかもしれません。

(2010.01 津軽五所川原)
100315.jpg

最近の記事