平沼橋薄暮

2009年09月27日 19:30

平沼橋の夕景~夜景に再挑戦。
前回は完全に夜になってしまってからの撮影でしたが、今回は空に明るさの残る時間から。
空はどんどん暗くなってくる、上下の電車のタイミングは微妙にずれる、で、まともに撮れたのはこの一枚でしたが、けっこう満足いく出来でした。

(2009.07 平沼橋)
090927.jpg
スポンサーサイト

家路

2009年09月26日 11:18

夜の鴻巣駅。ここまで来ると高崎線もだいぶ空いています。

(2009.07 鴻巣)
090926.jpg

下車した乗客は足早に家路をたどる。

090926-2.jpg

到着した「ホームライナー」
廃止の噂の聞こえる489系の活躍もいつまでみられるのか。

090925.jpg

ホーロー看板

2009年09月24日 21:53

古い農家、納屋などの壁にいっぱい貼られたホーロー看板。
そういう建物自体が減ってしまったためか、めっきり見かけなくなりました。
学生服、薬品、ふとんや綿、生活に密着した品目が定番でした。

ここは横川駅のすぐ近く、保存してあるのか?と思わせるほどの見事な物件でした。

(2009.07 横川)
090924.jpg

今日の横浜

2009年09月23日 16:50

開国博のクモ、観客に向け攻撃中?

(2009.09 横浜、新港埠頭)
090923-4.jpg

横浜港には4隻もの客船が入港。
バハマ船籍の「The World」の横を通過して着岸する「にっぽん丸」

(2009.09 横浜、大桟橋)
090923-5.jpg

鉄道文化むら

2009年09月23日 16:38

碓氷旧線の遊歩道を横川まで歩いて、そのまま鉄道文化むらに入りました。

運転体験用のEF63。軽井沢駅でこのように並んで待機していた姿が思い出されます。

(2009.07 碓氷峠鉄道文化むら)
090915.jpg

いまも「機関区の匂い」のする建屋内。

090915-2.jpg

090915-3.jpg

帰ってきました

2009年09月22日 15:37

仕事で行ったのですが、せっかくヨーロッパまで行ったんですから、時間を捻出して「鉄」してきました。
駅、トラム、蒸気機関車など撮ってきました。
成果は後日まとめて。

(2009.09 Amsterdam Centraal)
090922.jpg

走れY字路

2009年09月13日 09:06

7月の北陸行の帰りは、小浜線で綾部、さらに、福知山、谷川と乗り継いで加古川線へ。
西脇市でクモハ125の単行から103系2連の加古川行きに乗り換えました。

(2009.07 西脇市)
090913.jpg

待っていた電車が、うっ、これは・・・
車内にあった説明を読むと、横尾忠則さん(西脇の出身だそうで)がデザインした「走れY字路」号とのこと。
不気味ささえ漂う絵は、いままでのラッピング電車のイメージを打ち破り、インパクト大。

090913-2.jpg

明日から出張のため、しばらく更新が滞ります。

凸形電機2両

2009年09月12日 19:46

福井鉄道デキ3、1951年東洋電機。
小さいですが、まとまったいいスタイルです。

(2009.07 西武生)
090912.jpg

こちらは、北陸鉄道ED201。
1938年木南車輌、北陸鉄道生え抜きの古典機関車です。
大きな黄色いスノウプローが目立ちますね。

(2009.07 鶴来)
090912-2.jpg

加賀一の宮駅

2009年09月11日 22:15

この秋で廃止予定の北陸鉄道石川線の末端区間に乗りに行ってきました。
終点の加賀一の宮駅は寺社建築風の立派な駅でした。
休日ということもあって、乗客はすべてお名残乗車風の老若男女十数人。
わずかな折り返し時間だけ静かな駅が賑わいました。

(2009.07 加賀一の宮)
090911.jpg

090911-2.jpg

090911-3.jpg


志比堺駅

2009年09月10日 20:32

えちぜん鉄道でもうひと駅。
線路は山際の高いところを走っており、道からは階段を上った先に小さな駅舎があります。

(2009.07 志比堺)
090909.jpg

軒飾りがしゃれてます。

090909-2.jpg

最近の記事