川越

2009年05月31日 21:27

南大塚からひと駅乗れば本川越。
せっかくなので久しぶりに街を歩いてみました。

(2009.03 川越)
090531.jpg

090531-2.jpg

090531-3.jpg
スポンサーサイト

西武安比奈線(2)

2009年05月29日 22:13

入間川河川敷にあった安比奈のヤードは砂と藪に埋もれていました。

(2009.03 安比奈線)
090529.jpg

090529-2.jpg

途中一部区間に変化がありました。
遊歩道化するつもりでしょうか、線路の両側に木製の柵、鉄橋上は歩けるように板で敷き詰められ、手すりがつけられていました。
NHKの朝ドラのタイトルバックにも登場し、新たな観光資源としての活用を目論んでいるのでしょうかね。

090529-3.jpg

西武安比奈線

2009年05月28日 22:13

安比奈線は南大塚から入間川河川敷の安比奈まで3kmあまりの休止線です。(とはいうものの40年以上列車は走っておらず、実質上は廃線)
廃線鉄の世界では有名なところで、前から気になってはいたのですが、初めての訪問でした。
線路はゆっくりと自然にかえりつつあるかのような感じでした。

(2009.03 安比奈線)
090528.jpg

090528-2.jpg

090528-3.jpg

鉄道博物館(3)

2009年05月25日 21:13

コレクションギャラリーには、交通博物館から引き継いだのであろうと思われる様々な品が展示してあります。解説もなく、雑然と置かれている感じで、きちんとした分類、展示が望まれます。

(2009.05 鉄道博物館)
090525.jpg

エントランスの突き当たりはガラス貼りで、高崎線、埼京線の電車が見られます。

090525-2.jpg

3階の休憩スペースのテーブルには車両図面のイラスト。
家にも一卓ほしい。

090525-3.jpg

鉄道博物館(2)

2009年05月24日 11:00

数ある展示車両のうち、個人的にいちばん魅かれるのはこれ、455系。
夜行の「ばんだい」等でずいぶんお世話になりました。
6107Mは「まつしま7号」ですね。
車内が末期の状態(車端ロングシート、オレンジのモケット)のままなのがちょっと残念でした。

(2009.05 鉄道博物館)
090524.jpg

455系の両側に2両のボンネット。このデザイン、やはり傑作ですね。

090524-2.jpg

そして、主役の位置には135号機。
照明が暗く、けっこう撮りにくいです。普段はスノープラウの前に無粋な看板置いてあるし。
このカットは転車台回転ショーの前に看板をどかしたタイミングで撮りました。

090524-3.jpg

鉄道博物館

2009年05月23日 16:01

はじめて鉄道博物館に行ってきました。
懐かしい車両たちとしばしの時間旅行を楽しんできました。

(1972.11 拝島)
090523.jpg

(1974.06 新潟)
090523-2.jpg

(1970.02 甲府)
090523-3.jpg

改めて記すまでもないですが、正しくは(2009.05 鉄道博物館)です。(笑)

暗~明~暗

2009年05月22日 21:27

池上線、荏原中延付近の地下区間、ところどころ天井が開いていて陽光が降り注ぎます。

(2009.03 旗の台~荏原中延)
090522.jpg

千葉の113系

2009年05月19日 21:14

211系が入ったとはいえ、まだまだスカ色113系が主力の千葉地区。
千葉駅では3本並び、10連、増結作業なども見られます。
いまのうちに撮っておこうと思いつつ、久留里線旧客というおまけつきでやっと腰があがりました。(笑


(2009.03 千葉)
090519.jpg

090519-2.jpg

大相撲

2009年05月17日 20:13

昨日は相撲を見にいってきました。
2階席のあちこちで写真を撮ってました。
普段テレビで見るのと違う角度が新鮮。

(2009.05 両国国技館)
090517-2.jpg

雷鳥

2009年05月17日 20:10

帰路は京都から高速バス。発車時刻まで駅でうろうろ。
今度京都に来るときにはこの姿は見られないかな。

(2009.03 京都)
090517.jpg

関西シリーズはこれにて終了です。

最近の記事