駝腰子

2009年01月31日 10:30

平地から登りにかかるところにある集落、駝腰子(トゥォーヤオズ)
かつて満州開拓団によって開かれたそうで、鳥居の形をした家々の門はその名残という。

(2009.01 駝腰子)
090131.jpg

090131-2.jpg

090131-3.jpg
スポンサーサイト

羊だ!

2009年01月29日 21:40

発車からサミットの手前まで、撮影すること11回。
好天、白煙に恵まれ、あっという間に過ぎた充実の2時間でした。

(樺南~下樺)
090129.jpg

カブース

2009年01月26日 22:16

編成は貨車5両とカブース(車掌車)
カブースが付くのはレアだそうで、ラッキーでした。
あるとないでは、見た目、編成の締まりが違いますね。

(2009.01 樺南~下樺)
090126.jpg

白煙

2009年01月25日 21:38

下樺まではたいした勾配のない区間ですが、気温が低いためか白煙がきれいでした。

(2009.01 樺南~下樺)
090125.jpg

「樺南」アップしました

2009年01月24日 10:09

ギャラリーに「樺南」アップしました。
どうぞご覧ください。

http://home.catv-yokohama.ne.jp/gg/msuzuki/index.html

(2009.01 樺南)
090124.jpg

発車

2009年01月23日 21:09

翌朝。もやっとした感じで光は弱いものの晴れ。
機関区に行くと、カマがさかんに蒸気を上げていました。今日は列車が走りそうです。
8:40発車。タクシーで追っかけます。

(2009.01 樺南)
090123.jpg

国鉄線の踏切で

2009年01月20日 20:57

本日の運転はなさそうとのことで林鉄の駅を撤収したものの、まだ陽はあり、このままホテルに帰ってしまうのももったいなかったので、町外れの国鉄線の踏切に行ってみました。

(2009.01 樺南)
090120.jpg

こんなのが通ります。

090120-2.jpg

こんなのも通ります。

090120-3.jpg

やっと列車が来ました。
ハエタタキがいい味だしてます。

090120-4.jpg


手づくり餃子

2009年01月19日 22:03

昼食は樺南市内の「吉利水餃」という小さな店へ。
厨房では餃子の下ごしらえ中。

(2009.01 樺南)
090119.jpg

090119-2.jpg

もっちりとした皮、あふれる肉汁。うまかったです。

090119-3.jpg

出番無し

2009年01月18日 22:15

事前の情報では、走っても1往復、ウヤの恐れもありとのことでした。
駅に着くとちょうど入換え中の機関車が。有火のカマがいたことでとりあえず一安心。
しかし、その1両もすぐに機関区に引き上げてしまいました。
機関区内は立ち入り禁止。門のところから眺めていると、構内には有火のカマが2両、後ろ向きの1両は火が入っていません。
構内での転線はありましたが、表には出てこず、この日は列車はなし。

(2009.01 樺南)
090118.jpg

樺南

2009年01月17日 13:13

樺南森林鉄道は、黒龍江省佳木斯市樺南県にあるナローゲージの鉄道です。
かつては伐採した木材輸送のための鉄道でしたが、今は終点の紅光にある炭鉱からの石炭輸送が使命です。列車の先頭にはC2型蒸気機関車が立ちます。

佳木斯に7時半過ぎに着き、タクシーで樺南へ。一旦ホテルにチェックインしてから、再びタクシーで林鉄の駅に向かいました。

(2009.01 樺南)
090117.jpg

最近の記事