ミゼットだ!

2008年09月29日 21:41

マンガライ駅での撮影を終え、駅舎を抜けて表に出ると・・・
駅前ロータリーに懐かしいミゼットが止まっています。それも4台。
こんなところで見られるとは思ってもみなかったので、もう大興奮。

(2008.08 Manggarai)

080929.jpg

幌のかかった荷台には両サイドに椅子がありましたので、タクシーのような使われ方をしているのでしょうか。インドネシアでもここ以外では一度も見かけなかったのに、ここだけにまとまっているのも謎ですが。私達の乗る車が来てしまったので、わずか数分でこの場所を離れてしまいました。

080929-2.jpg

この最後の大きなサプライズをもってインドネシアの旅は終了です。

スポンサーサイト

駅ナカ

2008年09月28日 07:54

マンガライ駅。
ホームにおきましては、通勤途中お気軽にお食事できるように各種レストランを取り揃えております。(笑)

(2008.08 Manggarai)

080928.jpg

構内踏切への階段途中では、揚げ物の実演販売を行っております。
あわせてご利用ください。

080928-2.jpg

ジャカルタの通勤電車

2008年09月27日 09:33

製糖工場の撮影を終え、夜行列車でジャカルタに戻りました。
朝の駅で通勤電車を撮影しました。
冷房のない普通列車は扉全開で人が鈴なりでぶら下がっています。混んでいることは確かなのですが、外にぶら下がっているほうが涼しいからというのが主な理由なのかもしれません。

(2008.08 Cikini)
080927.jpg

料金の高い急行は冷房つきで空いています。日本から行った、東急、都営地下鉄、東葉高速鉄道の車両が使われています。
写真左の元東急8000系、8039Fという編成はつい1年前の7月、東横線でさよなら運転をした編成です。インドネシア国旗をはためかせ、元気な姿を見せてくれました。

080927-2.jpg

タジクマドゥ

2008年09月26日 14:19

アンバラワから車を飛ばして、最後の訪問地であるタジクマドゥ製糖工場についたのは夕方5時。工場前のヤードで出迎えてくれたのが、ここの目玉ともいうべきEテンダー機のVI号機。
ゲージは750mmですが、ずんぐりした姿、短い化粧煙突、キャブ下で曲線を描くランボード等、日本の9600型に通じるものがあります。
タンク機やタンク機改造のテンダー機ばかりを見てきたので、この堂々としたテンダー機の姿は格別でした。

(2008.09 Tasikmadu)

080926.jpg

しかし、着くのが遅すぎました。工場内ヤードの全貌や、何両の機関車が稼動しているのか等もつかめないまま日はとっぷりと暮れてしまい、最後にバルブ撮影をして、やや消化不良のまま帰路につきました。

080926-2.jpg

ラックレール

2008年09月24日 23:30

はしご状のラックレール、リンゲンバッハ式というやつですか。

(2008.08 Jambu~Bedono)
080924.jpg

鉄製の枕木、「1902」年製ですね。

080924-2.jpg

アンバラワ駅

2008年09月22日 21:24

幅の広い島式ホームが一本、全体を覆う大きな屋根、ホーム中央に事務室やら待合室やらの建物。
こんなところに?と思うような立派な駅でした。

(2008.08 Ambarawa)
080922.jpg

080922-2.jpg

「アンバラワ保存鉄道」アップしました

2008年09月21日 08:19

ギャラリーに「アンバラワ保存鉄道」をアップしました。
どうぞご覧ください。

http://home.catv-yokohama.ne.jp/gg/msuzuki/index.html


アンバラワを出てすぐの大築堤でフォトラン。
E10は爆煙で来ました。
(2008.08 Ambarawa~Jambu)

003.jpg

乗り物あれこれ

2008年09月20日 20:30

地方では馬車が現役です。
去年写真を撮れなかったので、今年の課題のひとつでした。

080920.jpg

学校帰りの子供たち。
この先は車のほとんど通らない田舎道だからいいけれど、右下にへばりついてる子、落ちんなよ!

080920-2.jpg

おそろいの笠がいいね。

080920-3.jpg

ヒノホヌ・ヤネナメマチト????
呪文ですか?
持ち主の名前かな?

080920-4.jpg

2008年09月17日 20:24

工場の建物。傷んでますが、すばらしいデザインです。
軒の階段状の飾りは、オランダ本国で見られるステップゲーブル(階段破風)に通ずるものがあります。

(2008.08 Sumberharjo)
080917.jpg


機関区の建物にもおしゃれな窓が。

080917-2.jpg

お好み焼きだ

2008年09月16日 22:03

工場とヤードの間、踏切が2つあり、その間の50mくらいの線路沿いに店が何軒か並んでいます。
ひとしきり撮影を終えて、そのあたりで休んでいると、線路際に止めた自転車に学校帰りのこどもたちが集まっていました。

(2008.08 Sragi)
080916.jpg

丸くへこんだ鉄板にといた粉を流し込み、ころあいをみてひっくり返しています。
火が通っているから大丈夫だろうということで、買って見ました。6枚で2500ルピア、約40円。
焼きあがったらソースを塗って、雑誌のページを舟形に折ったいれもの(写真で左手に持っている)に入れてくれました。具は入ってないけれど、味はまさにお好み焼きそのもの。

080916-2.jpg

最近の記事