和泉多摩川駅

2017年03月25日 13:12

小田急の複々線は外側が緩行線、ホームは線路4本を挟む相対式です。
長い電車と屋根で切り取られた空、都会的で好きな光景です。

(2017.02 和泉多摩川)
170325.jpg

170325-2.jpg

スポンサーサイト

木造上屋

2017年02月06日 18:12

鶴見線内にはまだいくつかの駅に木造上屋が残っています。ここ新芝浦の上りホームもそのひとつ。

(2017.01 新芝浦)
170206.jpg

170206-2.jpg

以前は上屋に造りつけの木製の長いベンチがあったのですが、今回行ってみたらプラ製の椅子に変わっていました。

170206-3.jpg

この上屋もいつまで残るのか。

170206-4.jpg



平沼橋駅

2017年01月29日 08:15

ホームの照明がLEDに変わり明るくなりました。
改札側には上屋があるのですが、屋根のない部分がこれだけ長いのは相鉄ではここだけかも。
西横浜も上屋は短いのですが、屋根のない部分の途中に片側2車線の国道が上を通っていて、それが屋根替わり。

明かりの灯ったビルのシルエットと夕暮れの空はお気に入りの風景です。

(2016.12 平沼橋)
170129.jpg

桃山駅

2016年12月11日 20:18

木造上屋が残る桃山駅。どうせなら103系が来てくれればと思っていたら、並んでくれました。

(2016.11 桃山)
161211.jpg

161211-2.jpg

駅の表示

2016年11月27日 19:41

大雄山線、木造上屋とか古い駅舎とかは残っていないようですが。(大雄山の駅はそこそこ古いのかな?)
駅の小物は昭和の私鉄駅的なものがありました。

行先と番線は固定、変わるのは時間のみ。

(2016.10 和田河原)
161127.jpg

風が強いのか、ずいぶん厳重な固定方法です。

(2016.10 大雄山)
161127-2.jpg

行燈式の駅名票です。

(2016.10 富士フイルム前)
161127-3.jpg


最近の記事